楽しみながら痩せられると思った


Nintendo Switch のソフト、『リングフィットアドベンチャー』を購入した。

ゲームを通して身体を動かせる事をウリにしたソフトである。

ダイエットを始めたものの、#5 のブログでも紹介した通り、家の外を一歩出るとあらゆる誘惑がある事を知った僕は次善策として家の中で行えるエクササイズに目をつけた。その結果がこの『リングフィットアドベンチャー』だったのである。

巣ごもり需要の影響で、少し前まではいくら都内の電気屋を渡り歩いても品切れ状態だったこのソフトだが、今ではその状態も落ち着いてきている様で比較的楽に入手する事ができた。

これさえあればぼくは痩せられる。
ぼくは嬉しくなってチョコパイを頬張った。

 

 


人の意見に耳を傾ける事、大事


ソフトをセットし、起動する。
新しいソフトを起動させる時のワクワクはいくつになっても変わりない。

まずは自分のアバターを作成。
といっても、性別と瞳の色を設定するのみ。
性別はもちろん男。瞳の色は、ぼくの中に流れるフランスの血がライトブルーを選択させた。

続いて負荷の強さである。
このソフトの一番特徴的なものとして、リング状のコントローラーがあるところだ。このコントローラーを押し込んだり引っ張ったり回転させたりして進めていく。ここで設定する負荷の強弱は、プレイヤーがこのコントローラーへ与える力がどれだけ必要かを意味する。

ダイエットに楽な道なし…!!
ぼくはラオウの顔で、強めの負荷を設定した。
リング状のコントローラーへ加える力を強めに与えなければならないわけだ。

5分もかからずにこれらの設定を行い、いざ開始。

 

各ステージは基本的にはジョギングで進めていく。
足にもコントローラーを装着しているので、プレイヤーはその場で軽く走る事で、アバターがステージ上を進む事ができるのだ。
開始5分で早くもラオウの額には汗が浮かんでくる。

10分後には用意した水が半分に減り、15分後にはタオルが汗で重くなった。

そして20分後、ラオウの足が
「ラオウさん、これ以上はもう無理っすよ!震えがきました!ガクブルっす!」
と弱音を吐いた。

ラオウ自身はあと2時間は余裕でいけたが、
足が無理と言うのでそれ以上続けるのは断念した。

一刻も早く痩せたいと思うラオウの足をひっぱるラオウの足。

「思っていたよりかなり本格的だなこれは。いよいよダイエットが始まるぞ…」
ラオウはごくりと生唾を飲み、また一つチョコパイを頬張った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA